記事内にプロモーションが含まれています。

ES-LT4Bの口コミレビュー!スタンドはある?ラムダッシュ3枚刃

ES-LT4Bの口コミレビュー!スタンドはある?ラムダッシュ3枚刃 美容家電

ES-LT4Bの口コミレビュー!スタンドはある?ラムダッシュ3枚刃をお伝えします。

パナソニックES-LT4Bは、ラムダッシュ3枚刃シリーズのスタンダードモデルです。

ES-LT4Bは、2022年9月1日に発売され、カラー展開は青のみです。

同じスタンダードモデルの、充電しながら使えるES-LT4Pも同時発売されています。

ES-LT4Bの悪い口コミレビューは以下のとおり。

  • 本体が滑る
  • 充電しながら使えない

これらの悪い口コミレビューと対処法は、記事本文にてお伝えします。

ES-LT4Bには、圧倒的に良い口コミレビューが多くありました。

  • 軽いので持ち運びに便利
  • 密着感がある
  • 深剃りできる

ES-LT4Bの良い口コミレビューを見る限り、多くの方が剃り心地に良さを感じているようです。

ES-LT4Bの詳しい口コミレビューやスタンドについては、本文にて解説します。

2023年9月1日に同じグレードの後継機、ES-LT4Cが発売されました!

>>>新作ラムダッシュ3枚刃ES-LT4Cの口コミレビュー記事はこちら<<<

>>>2023年モデルのラムダッシュおすすめの機種をまとめた記事はこちら<<<

▼お風呂で使えるES-LT4Bはこちら

▼2023年モデルのお風呂で使えるES-LT4Cはこちら

ES-LT4Bの口コミレビュー

パナソニックES-LT4Bラムダッシュ3枚刃の、口コミレビューを見てみましょう。

一番気になる悪い口コミレビューにも触れていますので、参考にしてみてください。

ES-LT4Bの悪い口コミレビュー

まずは、ラムダッシュ3枚刃ES-LT4Bの悪い口コミからです。

  • 本体が滑る
  • 充電しながら使えない

本体が滑る

  • デザインがスッキリしたけど滑る
  • グリップがないので滑りそうになる
  • 持ちやすいけど滑る

ES-LT4Bは、とてもスッキリとしたデザインです。

しかし、極々一部のES-LT4Bの利用者からは、滑るという口コミがあるようです。

凹凸をなるべく減らしたスッキリデザインのせいか、滑りやすくなったようですね。

ES-LT4B本体を落とすと、破損の可能性が出てきます。

ですので、滑りやすいと感じる人は、滑り止めのテープを貼る対策をすると安心して使えます。

充電しながら使えない

  • 充電しながら使えたら便利
  • 使ってる途中で充電切れが心配
  • 使用中にパワーが落ちると剃りにくい

ES-LT4Bは、充電しながら使えない仕様になっています。

充電しながら使いたい人からすると、不安材料ですよね。

使っている途中の充電切れに関しては、3分クイックチャージがあります。

3分クイックチャージは、3分間の充電時間で1回分シェービングができるので安心です。

使用中にパワーが落ちるのは、充電が少なくなっている証拠。

なるべくフル充電しておくことで、使用中のパワーダウンを防げます。

なお、同じグレードのES-LT4Pなら、充電しながら使えるのでパワーダウンの心配はありません。

>>>充電しながら使えるES-LT4Pをまとめた記事はこちら<<<

▼充電しながら使えるES-LT4Pはこちら

ES-LT4Bの良い口コミレビュー

ここからは、ES-LT4Bラムダッシュ3枚刃の、良い口コミレビューをお伝えします。

  • 軽いので持ち運びに便利
  • 密着感がある
  • 深剃りできる

それでは一つ一つ解説します。

軽いので持ち運びに便利

ES-LT4Bの本体重量は、約155gとなっています。

155gのものといえば、約15㎝のバナナ一本分の重さです。

ですので、ES-LT4Bを出張先や旅行先に持っていくという口コミが多く見られます。

また、ES-LT4Bは、1時間の急速充電で約14日使えます。

以上のことからES-LT4Bは、携帯性に優れたシェーバーといえるでしょう。

密着感がある

シェーバーは、肌に密着させて使用するもの。

ですので、肌への密着感を大切にする利用者は多くいます。

ES-LT4Bのヘッドは、左右に30度ずつ振れる密着スイングヘッドが採用されています。

密着スイングヘッドがあることで、意識せずともかんたんにシェービングできるわけです。

スタンダードグレードのES-LT4BとES-LT4Pのみに、密着スイングヘッドが搭載されいます。

深剃りできる

ES-LT4Bの利用者は、深剃りできるという満足感を得ているようです。

密着スイングヘッドの皮膚への密着度アップで、より深剃りしやすくなっています。

密着スイングヘッドではない場合、皮膚へ当てるシェーバーの角度調整が必要です。

ES-LT4Bの密着スイングヘッドは、深剃りをかんたんにするシステムといえるでしょう。

▼密着スイングヘッドが特徴のES-LT4Bはこちら

ES-LT4Bにスタンドはある?

ES-LT4Bにスタンドは付属しません。

パナソニックの公式サイトを見ても、互換品の充電スタンドも見当たりません。

よく調べてみると、ESSF23K7657という充電スタンドがありました。

  • 問題なく使えています
  • コツがいるけど使える
  • 省スペースになるので便利

ES-LT4B専用というわけではありませんが、実際に使っている人はいるようです。

パナソニック製ではありますが、互換品としてメーカーが推奨しているわけではありません。

どうしても使いたい場合は、自己責任ということを念頭に置いて使いましょう。

2023年モデルのES-LT4Cには、充電スタンドが付属します♪

>>>充電スタンド付属の2023年モデルES-LT4Cをまとめた記事はこちら<<<

▼充電スタンド付属の2023年モデルES-LT4Cはこちら

▼ES-LT4Bに使えた口コミがある充電スタンドはこちら

▼ES-LT4B本体はこちらです

ES-LT4Bはどんな人におすすめ?

ここでは、ES-LT4Bをおすすめの人をお伝えします。

ES-LT4Bがおすすめの人

ES-LT4Bがおすすめの人は、髭がやや濃い人です。

理由は、髭がやや濃い人に対して適切な剃り具合だからです。

例えば、髭がすごく濃い人用の6枚刃モデルは、パワーも深剃り感も良いですが大変高価。

ですが、髭がやや濃い程度の人には、そこまでのパワーも深剃り感も必要ありません。

つまり髭がやや濃い人には、大変高価な6枚刃モデルを必要としません。

髭がやや濃い人に対しては、ES-LT4Bで必要十分ということになります。

ES-LT4Bがおすすめではない人

ES-LT4Bがおすすめではない人は、髭が濃くくせ毛の人。

ES-LT4Bの3枚刃には、5枚刃や6枚刃モデルにある極薄深剃り刃が搭載されていません。

寝ている髭やくせ毛の髭の人は、通常のシェーバーではなかなか太刀打ちできません。

髭が濃くくせ毛の人がES-LT4Bを使うと、何往復もして皮膚に負担をかけてしまします。

髭が濃くくせ毛の方は、5枚刃もしくは6枚刃モデルのご利用をおおすすめします。

▼やや濃い髭の人におすすめのES-LT4Bはこちら

ES-LT4Bの機能と概要

ここでは、ここまでで説明しきれなかったES-LT4Bの機能と概要をお伝えします。

  • 防水設計IPX7基準
  • お風呂で使える
  • ウォータースルー洗浄
  • 泡メイキングモード
  • 高速リニアモーター駆動
  • シャープトリマー
  • 1時間急速充電

それでは1つ1つ解説します。

防水設計IPX7基準

ES-LT4Bは、防水設計でIPX7基準を満たしています。

IPX7基準とは、1mの深さの水に30分沈めても内部に水が入らない基準。
ですので、本体が水に濡れるのを気にせず、以下のような使い方ができます。

お風呂で使える

ES-LT4Bは、お風呂で使えます。

お風呂でウェットシェービングができるので、肌にやさしい顔剃りが可能です。

ES-LT4Bは泡メイキングモードという機能があり、泡を使ったウエットシェービングができます。

泡メイキングモード

泡メイキングモードは、ボディソープなどを使った泡立て機能です。

理容店でシェービングする際の泡や、シェービングフォームのような泡と同じ考えです。

泡をつけてのシェービングは、より肌に負担をかけません。

一緒に泡立てとシェービングができるので、お風呂との相性がとても良くまさに一石二鳥です。

ただし、スクラブ入りの洗顔フォームは、故障の原因となりますので使わないでください。

ウォータースルー洗浄

ES-LT4Bは、ウォータースルー洗浄という簡易的に水洗いできる機能があります。

ウォータースルー洗浄は、比較的汚れが少ない時に行います。

  1. 水に濡らす
  2. 専用クリーニング液またはハンドソープをつける
  3. スイッチを押して数秒間泡立てる
  4. 洗浄切替シャッターを下にさげる
  5. 入水口から流水ですすぐ
  6. 水気を取り乾燥させる
  7. 専用オイルをつける
  8. スイッチを押してオイルを馴染ませる
  9. 残ったオイルを拭き取る

これでかんたんな清掃は済ませられます。

▼専用クリーニング液と専用オイルのセットはこちら

高速リニアモーター駆動

ES-LT4Bは、高速リニアモーター駆動です。

刃が高速で動くことで、肌への負担や髭の剃り残しを防ぎます。

分速13,000回の高速ストロークで、最小限の往復でのシェービングが可能です。

時短に繋がるので、忙しい時にも短時間で身だしなみが整えられます。

シャープトリマー

シャープトリマーは、もみあげなど毛の長い部分を剃るのに効果的です。

髭やもみあげの毛の長い部分は、通常のシェーバーではうまく剃れません。

そんな長めの毛であっても、シャープトリマーなら簡単に剃れます。

シャープトリマーでプレカット後、シェーバーで仕上げるなど使い分けが大切です。

1時間急速充電

ES-LT4Bは、1時間の充電で約14日間シェービングが可能です。

バッテリーの持ちがかなり良いので、旅先や出張先でも使いやすい仕様です。

また、3分急速充電で1回のシェービングできるので、もしもの時に充電器を持っていると安心。

バッテリーの持ちが良いので、パワーも落ちにくく剃り心地が持続するのも特徴です。

▼多機能オールインワンのES-LT4Bはこちら

ES-LT4Bの付属品

ES-LT4Bの付属品は以下のとおりです。

  • ACアダプター
  • 専用オイル
  • 掃除用ブラシ
  • ポーチ

専用オイルは、別売りで購入できるので、無くなった際にも安心です。

また、ポーチは柔らかいため、出先に持ち運ぶ際には以下のケースがおすすめです。

2023年モデルのES-LT4Cには、充電スタンドが付属します♪

>>>充電スタンド付属の2023年モデルES-LT4Cをまとめた記事はこちら<<<

▼充電スタンド付属の2023年モデルES-LT4Cはこちら

▼充電器も入る持ち運びに便利なケースはこちら

▼ES-LT4B本体はこちら

ES-LT4Bの口コミレビュー!スタンドはある?ラムダッシュ3枚刃のまとめ

ES-LT4Bの口コミレビュー!スタンドはある?ラムダッシュ3枚刃をお伝えしました。

パナソニックES-LT4Bの良い口コミレビューは以下のとおり。

  • 軽いので持ち運びに便利
  • 密着感がある
  • 深剃りできる

また、専用のスタンドは付属していませんが、使えるパナソニックスタンドがありました。

▼ES-LT4Bに使えたパナソニック純正充電スタンドはこちら

2023年モデルのES-LT4Cには、充電スタンドが付属します♪

>>>充電スタンド付属の2023年モデルES-LT4Cをまとめた記事はこちら<<<

▼充電スタンド付属の2023年モデルES-LT4Cはこちら

ES-LT4Bがおすすめの人は、髭がやや濃い人です。

理由は、髭がやや濃い人に対して適切な剃り具合だから。

オーバースペックのシェーバーは、必要ないということですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2023年9月1日に同じグレードの後継機、ES-LT4Cが発売されました!

>>>新作ラムダッシュ3枚刃ES-LT4Cの口コミレビュー記事はこちら<<<

>>>ES-LT4BとES-LT4Pの違いを比較した記事はこちら<<<

>>>2023年モデルのラムダッシュおすすめの機種をまとめた記事はこちら<<<

▼お風呂で使えるES-LT4B本体はこちら

▼充電しながら使えるES-LT4Pはこちら

▼2023年モデルお風呂で使えるES-LT4Cはこちら

▼2023年モデル充電しながら使えるES-LT4Qはこちら

この記事を書いた人
パコ

中学2年生と小学2年生の男児を持つ、自営業イクメンパパです。
食べることが大好きで、特にコンビニのスイーツが大好物!
その他、無駄に家電を詳しく調べたり購入したり(笑)
常に流行のアンテナを張り巡らせて生きています。

パコをフォローする
美容家電
MONOらぼらとりぃ
タイトルとURLをコピーしました